<< 別府ツアー! | main | 東京、別府、奈良・・・また東京を想フ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
人を信用するということ。
信じられないことがありました。

人を信用することができない

これ程まで”人”っていうものを信じられなくなったことはありません。

私だって今まで裏切られた気持ちになったことはあります。人を疑ったこともあります。でも、こんなに人を信用できなくなったのは初めてです。

裏切られたとか、私がどれだけ悩んで傷ついたとか、そんなことはもうどうでもいい。私との関係がどうこうなんてどうでもいい。それより、”人として”そこまでできる相手に、怒りを超えた悲しみや絶望感みたいなものを感じました。

”誠意のかけらすらない”とは、こういうことを言うんだなと実感。

尊敬していた人だけに、すごく残念です。

信じた私がバカだったんだ。
相手に期待した私が悪かったんだ。
結局は自業自得。

そう、自分の中で処理しようとしてもしきれない、どうしようもないもどかしさ。
相手と言い争う気力すら失った心に残る虚無感。
私は一体何だったんだろうという虚しさ。

こんなの初めてです。

こんなことになるなら出会わなければ良かった、と思ってしまう出会い。
二度としたくありません。

これから社会に出て行けばもっとえげつない、泥臭いことを経験するかもしれない。もっと人を信用できなくなるようなつらい経験をするかもしれない。

でも、そんな事にめげたくない。

この経験を糧に、もっともっと人を思いやれる器の大きい人間になっていきたい。自分の行動に責任を持てる立派な大人になりたいです。
カテゴリ:- | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happynamiko.jugem.cc/trackback/123
トラックバック