スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
どん底。
最近気づいたこと。

”競争意欲が薄い”

そんな私が営業をしていていいのだろうか。

営業は数字を上げないと働いていないのと同じ。
でも数字ばかり気にして商品ありき、お客様2の次になっているのが現状じゃないの?
でも、実際数字を上げないと意味がない。
企業人としてそこで働く意味がないのも確か。

「人より早いスピードで考えて行動しないと同期でビリになっちゃうよ、
嫌でしょ?」と言われた。

「嫌です」って言った。
「本気で嫌だと思っているように思えない」と言われた。

確かにビリは嫌だ。でも、別に一番になりたいとも思わない。
正直そう思ってしまった。

営業として、この競争意識の低さはどうなんだろう。
そもそもここで働きやりがいを感じている人と共感できないのは、どうなんだろう。
営業は私に向いていないんじゃないの?
この会社と自分の思考性は合ってないんじゃないの?

向いてる向いていないじゃなくて、能力は開発されるもの。
結局は自分次第である。

そう言われるし、自分自身そう思う。
頭では理解してるけど、メンタルの部分で受け入れられない自分がいる。
何にも心に響いてこないし、モチベーションを上げることもできない。

重症。


カテゴリ:- | 00:30 | comments(3) | -
<< | 2/172PAGES | >>